大正7年に建てられた医院を再生して
2012年にオープン。

カフェ運営からまちづくりまで、
御調町での飽きない暮らしを楽しむための
サービスを提供する

“まちのデパート”を目指している。

23668454_2412895022269149_9219656048330145792_n

23734179_555800384752686_2842831422928977920_n

23347852_190571628189385_1007193118224678912_n

23421509_333454107127950_6955615023800516608_n

23101123_1725610394137946_4821705413781094400_n

22794425_1771994266208769_7098235228249915392_n

22793819_1898978267020724_8283574136689655808_n

22708805_136460896923306_4782383214364721152_n

22637523_123480474995594_5388182046453530624_n

23668454_2412895022269149_9219656048330145792_n

2017/11/19 (Sun)

まるみフィールドワーク。柿の郷へ。圧巻の吊るし柿の前に立つ圧巻の柿の木。この地区の名前は前前後(まえぜんご)名前がやばすぎ #町をまるっとデパートに #まるみデパート #御調町 #柿の郷 #干し柿

23734179_555800384752686_2842831422928977920_n

2017/11/18 (Sat)

再開以来、雨が多いまるみ土曜日。昼前には雨が上がって晴れ間がでてきました!パンとお待ちしてます。#まるみデパート #パンと #食パン #自家製酵母

23347852_190571628189385_1007193118224678912_n

2017/11/11 (Sat)

本日パンあります。ベイクとドリンクも◎・ポカポカ陽気だけど風が強い御調。・こんな日はホットドリンクで温まろ。・コーヒー(コロンビア)・グリーンレモンとジンジャーtea・ザクロとベリーtea・#まるみデパート#パンと#みつぎ#ベイク#ドリンク#bake#drink#あんぱん

23421509_333454107127950_6955615023800516608_n

2017/11/10 (Fri)

11月から「よろず相談」をスタート!地域ゴト・空き家・デザイン・ものづくり・農の事など、御調のアレコレに取り組むスタッフが相談を受けます。・今月は13日と24日です。・お気軽にどうぞ。・・写真は「お茶オトモの気まぐれセット」今日は少しご用意あります。・#まるみデパート#よろず相談#みつぎ#コーヒー#地域#空き家#農#デザイン#ものづくり#あれこれ#openday

23101123_1725610394137946_4821705413781094400_n

2017/11/03 (Fri)

本格的に暖炉を使う季節がやってきた。お庭の手入れがてら枝拾い〜からの戦いゴッコに変わるのでした。。。・#まるみバックヤード#まるみデパート#暖炉#枝#御調#openday

22794425_1771994266208769_7098235228249915392_n

2017/10/28 (Sat)

本日パンとベイクの日。朝から美味しいコーヒーの匂いが漂うカウンター。・#まるみデパート#openday#パンと#ベイク#カウンター#コーヒー#みつぎ

  • 梶高 慎輔(かじたか しんすけ)
    ドアマン かじ

    尾道市御調町出身。東京で映像制作会社に勤務後、2006年「面白くない地方こそ面白い!」と思い立ちUターン。御調町の旧町章「まるみ」の旗を掲げ、町づくり会社(一社)みつぎさいこうを設立。町の課題にポジティブに挑む楽観主義者。気は優しいが正論ばかり言ってちょっとうざい。

  • 梶高 果代(かじたか かよ)
    社長 かよ

    百貨店での美容部員経験を活かし、ナチュラルコスメ「もち肌化粧店」を主催。ハーブやアロマを取り入れたライフスタイルを提案する。御調では自然や風習を大切にした田舎暮らしを満喫中。遊び心が強く何でも面白がるが、それが強すぎて常人では理解できない発想を繰り出してくることも…

  • 小林 義治(こばやし よしはる)
    八百屋 よっさん

    尾道の隣、福山市出身。2008年から御調で米作りをスタート。地域を守りながら豊かに暮らす人達に出会い「自分も町の役に立つ働き方・暮らし方がしたい」と12年間勤務した会社を退職。町の万(よろず)を元気にできる存在をめざして奮闘中。「よっさん」って呼んでね!