大正7年に建てられた医院を再生して
2012年にオープン。

カフェ運営からまちづくりまで、
御調町での飽きない暮らしを楽しむための
サービスを提供する

“まちのデパート”を目指している。

27891159_561970607498150_3399812054708649984_n

27580212_218214462081876_9065741531591213056_n

27580531_736645016723250_6403620204806406144_n

27891550_186181251983265_3768897930396696576_n

27576400_169833116988130_5287719557354487808_n

26872002_388011998314255_8100845332901920768_n

26871787_186236208642513_3069539145639526400_n

27578898_1628382293867333_8281109486886715392_n

26310178_970426633106257_3822477570104885248_n

27891159_561970607498150_3399812054708649984_n

2018/02/23 (Fri)

先日、地元の小学校3年生が見学にやってくるということで、臨時オープン。まるみデパートの建物のことや名前のことなどをいろいろと話しました。たくさん質問して、たくさんメモして、よく勉強してましたよ!子どもたちの黄色い帽子にも、まるみマーク入ってます!今週も土日、11時からやってます。#まるみキッズ #まるみデパート #デパート見学 #小学生 #よくできました

27580212_218214462081876_9065741531591213056_n

2018/02/18 (Sun)

今日はいい天気で、この時期にしてはたくさんの方にお越しいただきました。ありがたいことです。拝〜尾道市街から見ると山奥で、物理的にも気持ち的にも少し距離がある御調ですが、その昔、尾道と御調を結ぶ鉄道がありました。時代の流れで廃線になりましたが、車が中心になった今、鉄道が走っていたら、その距離感覚を変化させるツールにもなったかもな〜と…まるみデパートから発掘されたボールペンをみる度に、想いを馳せるので…

27580531_736645016723250_6403620204806406144_n

2018/02/17 (Sat)

自家製あんこをのせた「あんころもち」カフェの定番メニュー。お餅は、御調産の有機もち米を使用。もち肌化粧店の店主が餅つきしています。もち肌で餅好き。#まるみデパート #尾道カフェ #お餅つき #有機栽培 #もち肌化粧店 #辻和金網

27891550_186181251983265_3768897930396696576_n

2018/02/17 (Sat)

網焼きシートあります。〜まるみのカフェでは「パンと」で買ったパンを焼いて食べられる網焼き席をご用意してます。〜パンとのパンは自家製酵母のしっかりしたパンだから、焼いて食べるのをオススメしてます。〜が、正直焼くのは面倒、すぐ食べたい!という方が多いのでは?〜そんな方のためにも、焼いた時の美味しさや焼き方を伝えるためにも、網焼できる席を用意してます。是非ご利用ください。〜今日の御調はいい天気。是非尾道…

27576400_169833116988130_5287719557354487808_n

2018/02/15 (Thu)

寝癖が気になるカジです。しばらくクローズしていた畳の部屋をマットと雑務スペースとしてオープン。ツギノページの古本や蚤の市の古道具を整理中。おもろい品々が続々でてきます。〜手編みマットは相変わらずよくでます。このマット、心身に障がいのある方々が、収益とリハビリを兼ねて制作しています。まるみデパートでは5年前のオープン当初から販売で協力しています。〜今週も追加で入荷予定!今月は土日のオープン、11時か…

26872002_388011998314255_8100845332901920768_n

2018/02/10 (Sat)

まるみデパート内にブックショップを造作中。〜いままではマットなど他の商品と一緒に並べていましたが、パンが独立してスペースに余裕がでたこともあり、ブックコーナーに模様替えです。〜あなたの新しいページをめくるような書籍を集めたいと思います。御調の資料コーナーもあるよ。〜木村カエラの写真集の横にウンカの本って… やばいね。〜今月も土日オープン11時から18時まで#ツギノページ #まるみデパート #みつぎ…

  • 梶高 慎輔(かじたか しんすけ)
    ドアマン かじ

    尾道市御調町出身。東京で映像制作会社に勤務後、2006年「面白くない地方こそ面白い!」と思い立ちUターン。御調町の旧町章「まるみ」の旗を掲げ、町づくり会社(一社)みつぎさいこうを設立。町の課題にポジティブに挑む楽観主義者。気は優しいが正論ばかり言ってちょっとうざい。

  • 梶高 果代(かじたか かよ)
    社長 かよ

    百貨店での美容部員経験を活かし、ナチュラルコスメ「もち肌化粧店」を主催。ハーブやアロマを取り入れたライフスタイルを提案する。御調では自然や風習を大切にした田舎暮らしを満喫中。遊び心が強く何でも面白がるが、それが強すぎて常人では理解できない発想を繰り出してくることも…

  • 小林 義治(こばやし よしはる)
    八百屋 よっさん

    尾道の隣、福山市出身。2008年から御調で米作りをスタート。地域を守りながら豊かに暮らす人達に出会い「自分も町の役に立つ働き方・暮らし方がしたい」と12年間勤務した会社を退職。町の万(よろず)を元気にできる存在をめざして奮闘中。「よっさん」って呼んでね!